超訳森井聖大原案

超訳森井聖大原案 超訳メモ

出版予定の超訳森井聖大シリーズの原案をメモする。

このページにあるものは、いわば種子とか芽の段階である。

 

 

 

超訳メモ

ハゲにヒゲが多い理由

ハゲ(or坊主頭)の中年男性は、よくヒゲをたくわえる。 その理由は、何であるか?? 今回は、この大きなテーマであるハゲがヒゲをたくわえる理由を考えてみたい。 なぜハゲor坊主頭はヒゲを伸ばしたがるのか 周囲のハゲ(も...
超訳メモ

老いた文学青年の末路

文学青年は、ある一時期、作家になろうと考える。 だが、本当に作家になりたいのだろうか?? 文学好きの文学青年でも、本当のところは、「別に小説家にも詩人にも評論家にもなりたくないし」というのが本音ではなかろうか。 では、小説...
超訳メモ

2022年の抱負「吾輩は人間であった」

吾輩は猫ではない。 犬でもない。 一応、人間ではあるが、それほど胸を張って「吾輩は人間である」とも言えない。 それは、なぜか?? 今日は、そのことについて考えてみたい。 吾輩は人間であるか?? 吾輩が人間であるか...
超訳メモ

異性に求めるもの

とかく女性は顔を気にする。 最近では男性も顔を気にする輩が増えた。 しかし私が異性に求めるものは、顔ではない。 異性にもとめるもの まずはじめの段階で私が重要視するのは顔よりも肉体である。 顔よりも肉体 なぜ人々が顔を気...
超訳メモ

トウモロコシとわたし

子どもの頃は、トウモロコシが大好きだった。 夏になるとトウモロコシが恋しくなった。 縁日のしょうゆの香り漂うトウモロコシだ。 だが、年を追うごとに、トウモロコシを食べることをためらう様になっていった。 なぜか? ...
超訳メモ

作家もキャバクラ嬢もテクニックより心根が大事

キャバクラでもテクニックがある嬢がNo.1となっていることが多い。 だから人は勘違いするのだろう。 小説はテクニックよりも心根が大事 小説の書き方がわからないという不安があるのか。 そんな弱気にさいなまれた時はこう思えばいい...
超訳メモ

腹が減るとは?

いま、無性に、腹が減っている。 さっき食べたような気がしたが。 ほとんど動いていないのに。 また減っている。 なぜだろう? 腹が減るとは? 腹が減る現象が毎日起こるかというと、そういうわけでもない。 たまに...
超訳メモ

馬鹿と利口の違いとは?

バカと利口の違いは何だろう。 一見、バカそうに見えて実は利口な人がいる。 逆に、一見、利口そうに見えるが中身はバカもいる。 今日は、両者の違いについて考えてみよう。 馬鹿と利口の違い 果たして、バカとは何であるか? ...
超訳メモ

インフルエンサーという教祖

インターネットには、インフルエンサーという名の数多の教祖が誕生している。 ただし、それらは、新しい宗教を勃興させたわけではない。 既存の宗教のなかの、小さな宗派にすぎない。 いわばカルト教団が乱立しているだけだ。 経...
超訳メモ

有の境地

無の境地には到底到達できそうもない。 人生はそもそもアグレッシブなものだ。 死ぬ間際に無の境地になっていればいい。 もしくは死ねばみな無の境地だろう。 死んだあとのことは、死んだあとの楽しみとしてとっておこう。 ...
2020.12.13
タイトルとURLをコピーしました