スポンサーリンク

松本人志の意地!?FREEZEが抱腹絶倒爆笑拷問ショーに大変身!!

松本人志FREEZE Movie

※本ページはプロモーションが含まれています。

FREEZE(フリーズ)を知っていますか?

ドキュメンタルと同じくダウンタウンの松本人志さんがAmazonプライムビデオで作っている番組になります。

シーズン1があまりにもひどかった為、これで終わりかと思っていたところシーズン2が配信されました。このFREEZEシーズン2がメチャクチャ面白くて、ビックリ仰天しました。

 

今回は、そんな松本人志プレゼンツ抱腹絶倒な拷問ショーFREEZEシーズン2を紹介します。

スポンサーリンク

松本人志の意地!?FREEZEが抱腹絶倒爆笑拷問ショーに大変身!!

FREEZEシーズン1は、2018年9月19日に配信開始されました。

同じ松本人志さんプレゼンツのドキュメンタルが面白かった為、すぐに観ましたが完全に期待外れな番組でした。

ということで「フリーズはおもろない。松本人志の悪いところが出た」という烙印を勝手に押しました。

シーズン1で唯一記憶の片隅に残ったのはダイヤモンドユカイさんくらいです。

FREEZE(フリーズ)2の変貌

そんなシーズン1から約1年たった2020年7月10日に、FREEZE(フリーズ)シーズン2が配信開始されました。

FREEZE(フリーズ)シーズン1が全く面白くなかったため全く期待せずに「一応、観てみるか、どうせおもろないだろうけど…」という気持ちで観ました。

すると何たることでしょう!!

久しぶりに腹が痛くなるほど笑ってしまいました。

まさに、腹筋崩壊!!

「これ、やばい」

「チョーおもしろい」

「次も観たい」

そんな感じで気づいたらFREEZE(フリーズ)シーズン2の最後のエピソードまで一気観していました。

FREEZE(フリーズ)1と2の変化箇所

どうしてFREEZE(フリーズ)がこんなに面白くなったかというと、シーズン1は個人戦、シーズン2は団体戦ということが大きいような気がします。

FREEZE(フリーズ)シーズン2では、3チーム4名ずつに分かれての団体戦になっています。

芸人チーム、女性チーム、格闘家チームとなります。

芸人チームには、松本人志さん、フジモン、小峠、ちょっと忘れましたがあと1人います。

女性チームには、森三中の大島、みちょぱさん、元AKBグループの太っている方、元なでしこJAPANの丸山さんがいます。

格闘家チームには、武蔵さん、亀田興毅さん、プロレスラーで滑舌が悪い金髪の方と、もう1人金髪の方がいました。

FREEZEシーズン2で印象に残った3人

FREEZEシーズン2で印象に残ったのは、みちょぱさん、小峠さん、武蔵さんになります。

武蔵さんに関しては「やっぱり格闘家は違うんだな~」と改めて思いました。

みちょぱさんはハリウッド映画に出てくる強い女性戦士みたいな感じで、意外だったせいもあり完全にファンになりました。

あとは今回のタイトルにも使わせていただきましたが、小峠さんの一言「だたの拷問ショーじゃねえか」が番組の本質を見事に捉えていて印象に残りました。

今後のFREEZE(フリーズ)への提案

小峠さんの拷問ショー発言からの発想ですが、何か問題を起こして謹慎中の芸能人を参戦させたらどうでしょう?

今でいうと、木下優樹菜さん、渡部健さん、宮迫博之さん、あと田代まさしさんなど出演候補者はたくさんいます。

勝ち残れば、ダウンタウンの番組や松本人志さんの地上波のTV番組に出演させてあげるという優勝商品です。

つまりFREEZEシリーズで復帰へのチャンスを与えるようになればいいのにな~と思います。

ちょっと前まではさんまのまんまが復帰への一歩みたいな印象がありましたが、現在ではさんまのまんまも特番しかありませんし、さんまさん一人のトークでは誰も納得しません。

このamazonプライムビデオのFREEZEがそういう番組になれば、もっと面白くなるような気がします。

視聴者の方も、あれだけの拷問に耐えている姿を見ればすぐに許すのではないかと思います。

まとめ

今回は、松本人志のFREEZE(フリーズ)シーズン2が面白くなった件を紹介しました。

本当に松本人志さんは転んでもタダでは起きない方だな~と思います。映画では大コケした「大日本人」というデビュー作から、数年後、「さや侍」で見事に汚名を返上しました。今回もシーズン1の酷評をバネに、空前絶後の抱腹爆笑のシーズン2を完成させました。FREEZEシーズン2は、観なきゃ人生損するくらいの番組です。

Amazonプライム会員なら無料で観ることができます。まだ会員登録していない方は30日間の無料期間もありますから、是非、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました