2022年の抱負「吾輩は人間であった」

人間とは何か 超訳メモ

吾輩は猫ではない。

犬でもない。

一応、人間ではあるが、それほど胸を張って「吾輩は人間である」とも言えない。

それは、なぜか??

今日は、そのことについて考えてみたい。

吾輩は人間であるか??

吾輩が人間であるかどうかを考える前に、大前提として「人間とは何であるか」について明確に定義づけしておく必要がある。

そもそも人間とは何であるか??

結局、人間である

そもそも人間とは何であるか??を消去法で考えてみた。

すると、結局、人間でしかないことを今さら気づいた。

猫でもないし犬でもない、小鳥でもないしトカゲでもない。

やはりこの形態は人間でしかないだろう。

つまり、吾輩は人間である。

これは間違いないだろう。

まとめ

吾輩は人間である。

悲しいかな、人間でしかない。

ならばもう人間として生きるしかないだろう。

2022年は、人間であるという自覚をもって生きようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました