帰ってきた森井聖大

帰ってきた森井聖大 創作メモ

ただいま。

……

ただいま。

……

久しぶりに帰ってきたが、もうここには誰も住んでいないようだ。

帰ってきた森井聖大

森井聖大ブログを閉鎖して、もう3年の月日がたった。

あれから、色々なことがあった。

君もだろ?

まずはじめに

警察沙汰などもあり思ったことがある。

どこかのメディア(企業)に依存すると、個人の意思ではどうにもできない。

独立独歩でいかねば、この世界では、立ち続けられない。

新・現代SNS論

3年の間にインターネットは変わってしまった。

あの頃から、今を眺めれば。

文学は死んだのか?

片隅でどうにか息をしているのか?

インターネットの潮流は、ビジネスであり、感情である。

文学はもとより、哲学も思想もない。

いつかの少年が言った言葉を思い出す。

「ネットで文学は無理ですよ。

ネットは情報なんですから」

その通りになった。

きみは慧眼だった。

はじまりのさいごに

このたび、改めて、ブログを再開することにした。

もうこの家の近所には誰も住んでいないようだが、1人でもこの町で生きていく所存である。

これから先の展開については何も考えていない。

ただ、様々な文字を連ねていく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました